活動内容

デジタル

日本・グローバル企業のデジタル変革を支援

新たなテクノロジーやデジタルの進化によって、企業を取り巻く環境はかつてないスピードで変化しています。経営者にとって、デジタルの活用は企業の命運を握る戦略上の重要課題です。私たちデジタル・マッキンゼーは、デジタル領域の高い専門性とマッキンゼーが持つネットワークを活かし、完全に中立的な立場から、クライアントのデジタル変革を支援します。

経営者視点での課題解決スキルと、デジタル領域の様々な専門性を磨き込むことで、各分野のエキスパートと共同しながら、以下のような取組み(代表例)を通じて企業のデジタル変革を支援しています。

デジタル戦略の立案とBOTによるデジタル変革の実行

デジタル技術を用いた中核事業の抜本的な変革および新事業の創出を支援します。

ソリューション構築に特化した McKinsey Digital Lab(英語) メンバーと共に、BOT(Build-Operate-Transfer)(英語)により、ビジネス成果にコミットした実行支援が可能です。

◇ デジタル戦略に関する取組み詳細はこちら(英語)

◇ デジタル変革の支援に関する取組み詳細はこちら(英語)

データ・アナリティクスからビジネス・ブレークスルーの創出

マッキンゼーに所属するデータ・サイエンティストと共に、企業が所有する膨大なデータから経営上の意味合いを抽出し、戦略的なアクションを設計するなど、データ・アナリティクスによる価値創造を支援します。経営者と共に事業全体のあり方を考えることにより、データの価値を最大化します。

Data & Analyticsの取組み詳細はこちら(英語)

全く新しいデジタル・エクスペリエンスの提供

マッキンゼーに所属する世界トップクラスのデザイナー(McKinsey Design)の知見、ベストプラクティスが詰め込まれた顧客体験の診断ツールなどを活用して、新しいデジタル・エクスペリエンスの提供を支援します。

End-to-End Journey Redesignの取組み詳細はこちら(英語)

McKinsey Designの詳細はこちら(英語)

ITのモダン化・デジタル組織の構築

攻めのデジタル化を進めるためには、守りのITの効率を徹底的に高めることが不可欠です。デジタル・マッキンゼーはITのリーン化や、IT調達の最適化、技術のモダン化等の支援を通じて、IT投資の効率を高めます。また、デジタル化の推進に必要な、デジタル組織のデザイン・能力開発およびパートナー・エコシステムの構築も支援します。

IT調達の最適化の取組み詳細はこちら(英語)

デジタル組織の構築に関する取組み詳細はこちら(英語)

日本支社へのお問い合わせ