Skip to main content

松本拓也

Takuya Matsumoto

パートナー、東京オフィス
IT戦略の立案と実行までの豊富なコンサルティング経験を生かし、幅広い業界のクライアント企業においてデジタル・トランスフォーメンションの推進を支援

プロフィール

これまで20年以上にわたり、大手企業のIT戦略の立案と実行を支援。担当した業界は、小売、半導体、ヘルスケア、先端エレクトロニクス、公共部門など多岐に渡る。

IT戦略の中でも、デジタル化の基盤となるクラウド移行、エンタープライズ・アーキテクチャの導入、サービス管理の最適化、IT組織のガバナンス改革、サイバーセキュリティ対策など、ITインフラストラクチャを機能軸としたトランスフォーメンションに関して深い知見と経験を有する。現在はマッキンゼー・デジタルにおけるリーダーシップの一人として、クライアント企業のデジタル・トランスフォーメーションによる全社変革に注力している。

職歴

アクセンチュア
マネージングディレクター

学歴

早稲田大学
商学部 卒業