Skip to main content

クレイ・ビショッフ

Clay Bischoff

パートナー、東京支社
先進的なヘルスケア企業やプライベートエクイティに対しコンサルティングを提供。変革のための企業買収、組織改革による成長および価値創出に向けたプロジェクトを指揮し、クライアントと協働した豊富な実績を有する

プロフィール

製薬および医療機器研究グループのリーダーとして、価値創出の源泉を特定する上で、当該セクターが直面する戦略的な課題を中心にコンサルティングを提供。バイオ医薬品メーカー、医療機器メーカーおよび医療サービスプロバイダ(委託メーカー、研究組織)等、多岐にわたるクライアントを持つ。

また、これらのヘルスケア関連企業へのサービスで培った知見を活かして当該セクターに投資しているプライベートエクイティのクライアントに助言を行うなど密接に協働しており、投資に加え、複雑なデューデリジェンスに関する事項についてもアドバイスを行っている。加えて、クライアントの関連会社の経営者とも密接に協働し、その価値創出のためのプランの立案および実行を支援している。

最近携わったプロジェクトの例は以下の通り

  • グローバルに事業展開する医療機器メーカーに対し、同社史上最大規模の買収に伴うデューデリジェンスおよび買収後の統合プロセス等でサポートを提供。同社の全機能部門および地域において、施策実行の支援を行う
  • 成長著しい製薬企業に対し、戦略立案およびgo-to-marketモデルのデザインのためのプロジェクトを統括
  • グローバルに事業展開する製薬会社に対し、国際市場におけるビジネスモデルや提携戦略について助言を提供
  • 大規模なプライベートエクイティに対し、ヘルスケアセクターに対する投資方針やその他のセグメントにおける買収候補に対するデューデリジェンスについてのカウンセリングを提供

また、セーリング選手として世界チャンピオンとなった経歴を有し、2007年には、米国の” Sailing Yachtsman of the Year”にノミネートされた。

主な執筆、寄稿

The next act in healthcare private equity,” (マッキンゼー・アンド・カンパニー、2016年12月)

職歴

アメリカンキャピトル
シニアアソシエイト、プライベートエクイティ

レイモンド・ジェームス&アソシエイツ
アナリスト(投資銀行)

学歴

ペンシルバニア大学ウォートンビジネススクール
経営学修士

ハーバード大学
学士課程修了(経済学)