プロフィール

日本およびアジアにおける金融グループのリーダーの一人。17年以上にわたる金融業界向けの豊富なコンサルティング経験と、マッキンゼーのグローバル金融グループの専門的知見を融合して課題解決を支援している。手がけたテーマは、中期ビジョン・戦略、グローバルベンチマーキング、新興国戦略、M&Aデューデリジェンス、PMI、オペレーション改善、営業生産性向上など多岐にわたる。

最近では、クライアントの日本国内の事業に対して、デジタルなどを活用したトランスフォーメーションに取り組んでおり、マッキンゼーグローバルでの最新の知見を提供している。 また、さまざまな異業種による金融関連サービスに対しても、専門的知見からイノベーションの実現を支援している。

職歴

三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)

グローバルコンサルティングファーム
パートナー

学歴

シカゴ大学経営大学院修士修了(MBA)

大阪大学工学部卒業(電気工学専攻)