プロフィール

マッキンゼー東京オフィスにおいて、公的セクタープラクティスのリーダーおよび組織プラクティスのハブリーダーを務める。近年は、主に組織に関するエキスパートとして、公的機関・民間企業の組織改善、統合マネジメント、人事・リーダーシップ強化などに関する助言を行っている。過去には、米国ワシントンDCを拠点に、多くの公的およびソーシャルセクターの組織や開発機構などと10年近く協働し、アフリカやアジアにおける農業、経済開発、エネルギー開発、金融サービスの低所得者層への提供などに関する課題解決に取り組んだ経験を有する。

最近の主な実績:

  • 日米企業の合併案件における、組織統合に関する支援の提供
  • 公的機関における、トップマネジメント向けのリーダーシップ強化の支援
  • 公的機関の組織健康度の診断、改善点の提言および実行支援
  • 開発金融機関における新組織体制への移行計画の立案と実行支援
  • 開発金融機関における新組織立ち上げに関する戦略策定および組織構築支援
  • グローバルアグリビジネス企業のインド、東南アジア、アフリカ進出における戦略策定
  • アフリカの電力セクターの改革に必要なデリバリーユニットの構築と実行支援
  • 様々な分野(電力、ヘルスケア、中小企業金融、農業、デジタル化など)における新興国への投資戦略策定支援

クライアントサービス以外では、農業分野における成長および投資機会や新興国における民間投資の誘致について、社内における数多くのナレッジビルディングに関する取り組みをリードした実績を有する。また、女性リーダーとして、社内イニシアティブ「All In」でも積極的に活躍している。

マッキンゼー入社以前は、African Development Bank および Mo Ibrahim Index of African Governance に勤務。

職歴

African Development Bank
コンサルタント
2006年

Mo Ibrahim Index of African Governance
リサーチアシスタント
2006-07年

学歴

ハーバード大学J.F.ケネディスクール行政学修士課程修了(国際開発)

ハーバード大学学士号取得(国際関係学)