Skip to main content

野中 賢治

Kenji Nonaka

シニアパートナー、東京オフィス
自動車、テクノロジー、通信、メディア業界の企業に対し、全社変革、デジタル変革、成長加速を支援

プロフィール

マッキンゼーの日本における自動車・先端エレクトロニクス(半導体、電子部品含む)グループ、および通信・メディア・テクノロジー(家電製品、ITサービス含む)グループのリーダー。アジア地域のリーダーの一人でもある。日系グローバル企業に対し、全社変革、オペレーション変革、事業成長加速のテーマを中心に支援。

社会および企業のデジタル化の支援に積極的に取り組んでおり、特に競争力と生産性を大幅に高める事業のデジタル変革、およびテクノロジーを核とした新規事業の立ち上げ・開発に注力をしている。様々なスタートアップ企業のCEO、およびベンチャー投資家への助言を提供した実績を有し、スタートアップコミュニティの構築も支援している。

組織の能力向上に関し、様々なタイプの支援にも取り組んでいる。例えば、取締役会のガバナンス機能の向上、CEO・CXO層のリーダーシップ発揮に向けたトレーニング・カウンセリングの実施、また、営業・調達・生産・マーケティングなど各組織機能の大規模な向上・強化、などを主導している。

主な執筆、寄稿

『特集:顧客体験は進化する』DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー 2020年 1月号

Japan at a Crossroads – the 4G to 5G (r)evolution(岐路に立つ日本 – 4G から5G 革命へ)」マッキンゼー・アンド・カンパニー 2018年1月

『変革期の成長戦略』Think!(シンク!)別冊 No.3  東洋経済新報社 2010年4月

『デジタルの未来-事業の存続をかけた変革戦略』日本経済新聞出版社

学歴

東京大学法学部卒業