プロフィール

欧州において、10年以上にわたり自動車および製造業のクライアントを支援した経験を有し、グローバルな知見を活かして、日本の製造業、特に自動車OEM、サプライヤーおよび隣接業界の企業を広範なプロジェクトにおいて支援している。

主に、調達、製品開発、オペレーショナルアジリティ、製品・ポートフォリオ戦略、および全社的なパフォーマンス・成長戦略を専門とする。

直近では、自動車メーカーにおけるソリューションズビジネスの成長戦略の策定、日本の機器メーカーにおける調達改革、持続可能な材料費削減を支援している。

また、自動車メーカーにおける製品開発システムの最適化による上市期間の短縮、ハードウェアコストの削減、成熟度の向上、プランニングから納品までを含む顧客注文管理プロセスのデジタル化、さらにソリューションズビジネスの成長戦略の策定にも従事している。

先端産業グループのリーダーであり、調達および製品開発に焦点を置いたオペレーションに係る取り組みを主導している。

主な執筆、寄稿

"Agility lessons from utilities," マッキンゼークォータリー(2015年12月)

Success Factor Agility: Opportunities for Companies in a Volatile World, Wiley (2017年)

学歴

ロンドンビジネススクール修士課程修了 (MBA)

カールスルーエ工科大学ディプロマ (生産工学)