Skip to main content

知見

特集

緊急提言 デジタル革命の本質: 日本のリーダーへのメッセージ

世界ではコロナを好機と捉え10年分のDXを1年で進めることができるとの声も聞こえてきます。今こそ日本でデジタル変革を加速化させるべく、リーダーの皆さまに緊急提言をまとめました

知見に関する記事・文献

Article

「GOLDスタンダード」の適用 による日本の製薬市場での ブランド成長の実現

2020年10月-マッキンゼーが提唱する「GOLDスタンダード」手法によりブランド変革を推進し成長の加速化を促す
記事

アジア太平洋地域のZ世代は他の世代とどう違うか

2020年9月 – Z世代(1996~2012年生まれ)が成人期に達してきている。2025年までにZ世代がアジアの人口の25%を占めるようになりアジア消費市場にもたらす影響は大きい。Z世代の消費行動を方向づける消費者トレンド、Z世代を構成する主なセグメント、企業はZ世代にいかに訴求すべきか?
記事

アジアにおける気候変動リスクと対応策

– 2020年に発行予定の「アジアにおける気候変動リスクと対応策」の概要版
記事

COVID-19: ビジネスへの意味合い

コロナウイルスの感染拡大は人類および世界経済に対して甚大な影響を与えています。本記事ではリーダーにCOVID-19に関して日々状況が進化していく中でのビジネスへの意味合いについての知見を提供します。

記事

マッキンゼーからの緊急提言、コロナ危機に立ち向かう経営戦略一覧

2020年6月
ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー
新型コロナウイルスの感染拡大に収束の兆しが見えてきた日本。だが、経済、経営へのダメージは計り知れない。企業においては現在、人事から財務、生産、販売に至る、すべての経営戦略の見直しが迫られていることだろう。コロナウイルスがもたらした経済危機のインパクト、Next Normal(次なる日常・価値観)に対する考え方、そして企業経営に対する示唆を、HBRにて全10回にわたって紹介する。
記事

迅速な収益回復:ポストコロナの世界における成長ロードマップ

2020年5月
マッキンゼーが世界3,600名のB2B企業の購買意思決定者を対象に実施したB2B Decision Maker Pulse調査を基に、ネクスト・ノーマル(コロナ後の世界の在り方)において重要な指針となる「スピード感」「アジャイルな意思決定」「新たな顧客価値の認識」について論じる。
記事

R&Dの生産性向上 こそが日本企業を 次世代へ導く

R&Dの生産性向上こそが 日本企業を次世代へ導く
記事

The Future of Work in Japan – ポスト・コロナにおける「New Normal」の加速とその意味合い

2020年5月
「自動化」をはじめとした技術の導入が加速することは、ポスト・コロナにおいては「New Normal」となっていくことであろう。「The Future of Work」を日本の観点からまとめた。
記事

製薬コマーシャル組織におけるCOVID-19危機からの回復を目指して

日本において製薬会社は新型コロナウイルスのパンデミックによる変化への最善の対応を図るため、HCP(医療従事者)や患者のニーズをより反映したコマーシャルモデルへの方向転換を検討すべきである。
記事

気候変動リスクとその対応策

2020年4月
今後30年、気候変動がもたらす物理的リスクと社会経済的影響には、サイバーセキュリティ対策同様、またはそれ以上の大胆な施策と意思決定が求められています。
Sorry, we couldn't find any results. Try removing some filters.

マッキンゼーのその他のグループ

マッキンゼークォータリー

マッキンゼーの主要刊行物である「マッキンゼークォータリー」では、1964年の創刊以来、経営トップの重要課題を明示し、知見を提供しています。

McKinsey Global Institute

民間部門、公共部門、ソーシャルセクターのリーダーに対して、変動する世界経済に関する理解をさらに深めるための支援を行い、経営や施策に関わる重要課題の意思決定を支えるファクトベースを提供することをミッションとして掲げています。(英語サイト)

日本支社へのお問い合わせ