知見

特集

Report - McKinsey Global Institute

How a private-sector transformation could revive Japan

– With its working-age population shrinking, Japan will need to focus on productivity as never before. A major private-sector initiative to accelerate productivity growth could create a “fourth arrow” of economic reform.

知見に関する記事・文献

記事

化学品産業におけるデジタルの活用方法:テクノロジがインパクトを創出するまで

2018年4月
化学品産業におけるデジタルの活用機会にはどのようなものがあるか。また、これらの機会を捉えるために、 経営者は何をすべきか
記事

平等がもたらすパワー

2018年4月
マッキンゼー・グローバル・インスティテュート(MGI)は、男女平等が地域、国の経済発展に及ぼす影響を詳細に分析したレポート、「平等がもたらすパワー(The Power of Parity: Advancing Women’s... Equality in Asia Pacific (April 2018)
記事

デジタル化が至上命題となる日本の製薬会社

2018年3月 (英語)
日本において企業がデジタルを用いたカスタマーエンゲージメントに投資すべき5つの理由
記事

MedTechがもたらす日本企業の成長機会

2017年12月
ヘルスケア分野における技術革新への需要は、日本企業にとって有望な成長機会である。日本企業のMedTech事業の更なる発展に向けた提言

レポート

日本の食料安全保障:「⁠グ⁠ロ⁠ー⁠バ⁠ル食⁠料争⁠奪時⁠代⁠」を見据えた戦略を構築せよ

– 日本の農業はいま、より確かな食料安全保障に向けて、様々な課題に直面している。それらの課題は、5つの施策によって対処できる
Remaking the bank for an ecosystem world
記事

不死鳥は甦る:エコシステムの世界に向けた銀行の変革

2017年10月
マッキンゼー・グローバル・バンキング・アニュアル・レビューの2017年版

記事

日本におけるメディカルアフェアーズのインパクト強化を目指して

2017年10月
最近の調査により、メディカルチャネルの重要性、および生産性の高いメディカルアフェアーズ部門となるために必要な要件が明らかに

記事

日本の金融立国構想に向けて

2017年6月
日本の金融市場が抱える課題を明らかにするとともに、「金融立国構想」推進のため、国レベルの「チェンジマネジメント・プログラム」の導入を提案

記事

化学産業のマーケティング

2017年2月 – マッキンゼーの最新の調査によると、マーケティング・営業部門をデジタル化することによって、化学産業全体で2000億ドルの規模の価値がもたらされる。効果を生むための方策や注意点、事例
記事

ロボットと暮らす「⁠ス⁠マ⁠ー⁠トホ⁠ー⁠ム⁠」はすぐそこに

2017年1月 – これから10年のうちに、幅広い家事に対応する多種多様な新しいデバイスや技術により、居住環境の快適性が増し、家でくつろぐということの認識が変わっていくだろう。

マッキンゼーのその他のグループ

マッキンゼークォータリー

マッキンゼーの主要刊行物である「マッキンゼークォータリー」では、1964年の創刊以来、経営トップの重要課題を明示し、知見を提供しています。

マッキンゼー・グローバル・インスティテュート

民間部門、公共部門、ソーシャルセクターのリーダーに対して、変動する世界経済に関する理解をさらに深めるための支援を行い、経営や施策に関わる重要課題の意思決定を支えるファクトベースを提供することをミッションとして掲げています。

日本支社へのお問い合わせ