Skip to main content

倉本 由香利

Yukari Kuramoto

パートナー、東京オフィス
マッキンゼー日本支社におけるB2B営業・マーケティングのリーダー 製造業を中心に営業改革、グローバル成長戦略と拡販実行支援を行う。

プロフィール

マッキンゼーのアジア太平洋地域、および日本におけるB2B営業・マーケティンググループのリーダー。製造業(産業機械、機器・部品製造、ハイテク、半導体、化学、素材産業)を中心とした企業において、主に成長戦略、新規事業戦略、デジタル改革、営業改革などの支援を行っている。特に、B2B営業・マーケティング分野を専門としており、営業組織変革、新規顧客開拓、ソリューション営業改革、価格改革、代理店マネジメント、営業効率性向上などでの知見を多く有する。

最近の主なコンサルティング実績

  • アジアの化学素材メーカーにおけるプライシング改善
  • 日本の総合電機メーカーにおけるB2B営業改革
  • 日本の総合物流企業における新規顧客開拓支援
  • グローバル機器製造企業における営業効率性向上支援
  • 日本の産業機械メーカーにおけるグローバル成長戦略
  • 日本のITプレーヤーにおける営業改革及び新規事業戦略

学歴

東京大学理学部物理学科 卒業
東京大学理学部物理学修士
マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院 MBA