Skip to main content

山川 奈織美

Naomi Yamakawa

パートナー、東京支社
消費財、小売り、自動車を含む対消費者の業界に注力し、消費者に係る知見に基づく戦略の実行によるブランディング、商品・サービス開発、顧客体験(カスタマー・エクスペリアンス)の向上を通した成長を支援

プロフィール

マッキンゼーのアジア太平洋地域における消費者インサイトのリーダーとしてクライアント企業と協働し、ブランディング、顧客体験、および商品・サービス開発を通じた消費者主導の成長を後押ししている。オーストラリア、中国、日本、および東南アジア諸国を横断して消費者に関する深い造詣を有し、ローカルおよび多国籍企業による、知見の力を活かした新しい成長機会の特定を支援している

専門は定性・定量分析に基づく消費者に関する洞察を通した戦略策定であり、成長目標に向けて組織全体を動かす基盤としての消費者知見の活用を得意としている

直近の実績は、自動車メーカーにおけるマーケティング・アンド・セールスの多国間変革プログラム、消費財企業における中期成長に向けた企業の評判およびブランドビジョンの策定、健康サービスにおける新しい小売形態の開発、および海外のアパレルブランドの日本市場参入戦略などがある

また、マッキンゼーにおけるダイバーシティ促進の取り組みである「オールイン」イニシアチブも牽引している

マッキンゼー以外では、2011年の津波被害以降、東北のコミュニティおよび経済の復興を支援するNPO法人の理事を務めている

Published Work

Chinese luxury consumers: More global, more demanding, still spending, マッキンゼー・アンド・カンパニー 2017年8月

Changing the channels landscape to satisfy Japanese luxury consumers’ appetite for novelty,” 2017年11月

「日本の観光の未来: 2020年への持続可能な成長に向けて」, マッキンゼー・アンド・カンパニー 2016年10月

職歴

オイシックス株式会社
ジェネラルマネージャー、B2Bセールス

学歴

慶応大学法学部政治学科卒業