Skip to main content

柳沢 和正

Kazumasa Yanagisawa

パートナー、東京オフィス
戦略およびコーポレートファイナンスに関する知見をもって、プライベートエクイティ業界および商社業界を中心としたクライアント企業に対しM&A戦略、ビジネス・デューデリジェンス、買収後のバリューアップ、事業売却などのM&Aに関わる一連の活動を支援

プロフィール

日本におけるプライベートエクイティ・プリンシパルインベストメント研究グループのリーダーとしてプライベートエクイティおよび商社の成長戦略、M&A戦略、ビジネス・デューデリジェンス、買収後のバリューアップ、売却などのコンサルティングサービスを提供している。

加えて製造業企業から消費財企業まで幅広いクライアント企業に対してコーポレートファイナンスに関する知見を活かしてM&A戦略立案、ビジネス・デューデリジェンス、買収後の統合支援などM&Aに関わる一連の支援を行っている。また全社戦略、ポートフォリオマネジメント戦略、事業戦略、パフォーマンスマネジメントなどの戦略関連のプロジェクトにも多く従事している。

最近の主な実績:

  • グローバルのプライベートエクイティファンドに対する製造業企業のビジネス・デューデリジェンスの支援
  • グローバルのプライベートエクイティファンドの買収後の成長戦略立案の支援
  • 日系プライベートエクイティファンドのクロスボーダー・ビジネス・デューデリジェンスの支援
  • 総合商社の消費財分野におけるクロスボーダーM&Aの支援
  • 日本の大手製造業の海外買収戦略立案およびビジネス・デューデリジェンスの支援
  • 日本の大手メーカーの買収後の統合支援とポートフォリオマネジメント体制の構築支援
  • グローバル消費財メーカーの事業売却の支援

『企業価値評価(第6版)(日本語版)』の翻訳者の一人として携わる

職歴

モルガン・スタンレー証券
投資銀行部門

学歴

東京大学工学系研究科産業機械工学専攻修士課程修了
東京大学工学部機械工学科卒業