Skip to main content

エリック・リンデクランツ

Erik Lindecrantz

パートナー、東京オフィス
マーケティング・セールスやアドバンストアナリティクスの領域で、欧州・アフリカ、アジア各国の小売り・消費財企業に対して、支援を実施

プロフィール

欧州・アフリカ・アジアの各国で小売り・消費財企業を支援。セールス・マーケティング領域やアドバンストアナリティクスの領域を重点的に支援している。特に、プライシング、マーケティングや販促の最適化に豊富な経験を有し、このテーマに関連して各国のクライアント20社以上を支援した実績を持つ。セールス・マーケティングに関して、戦略と実行の双方を支援。さらに、最近では、欧州の食品小売りチェーンに対して3年におよぶセールス・マーケティング変革の支援を実施した。

また、消費財企業(例:食品、化粧品等)に対しても、戦略立案やコーポレートファイナンスの領域で支援を実施している。

スウェーデン出身で、現在は東京で在住・勤務している。 幼少期に父親の仕事の関係で新潟県に滞在経験がある。

主な執筆、寄稿

Personalizing the customer experience: Driving differentiation in retail,” マッキンゼー・アンド・カンパニー, 2020年4月

学歴

チャルマース工科大学:インダストリアル・エンジニアリング(IE)・アンド・マネジメント(学士)

ヨーテボリ・スクール・オブ・エコノミクス:金融経済学(修士)、経営学(学士)

ヨーテボリ・スクール・オブ・エコノミクス:MBA(経営学修士)