海外新卒採用情報

海外の四年制大学・大学院に在籍する学生の方が対象で、フルタイムのポジションのBusiness Analyst (Class of 2023)および夏の長期インターンシップのポジションのSummer Business Analyst (Class of 2024) の採用選考を予定しております。(交換留学・ダブルディグリープログラムの方、職務経歴がある方は対象外です)
選考へご参加を希望される方は、以下の「選考プロセス・応募方法」をご覧ください。

※海外大学出身のコンサルタントによるスペシャルインタビュー:日本だからこそできる生き方: 世界と日本の架け橋として働く
 

選考プロセス

フルタイムおよびインターンシップの選考はSummer ProcessとFall Process にて行います。
同一年度の再応募はできませんので、ご希望のタイミングでご応募ください。
2022年6月15日(水)よりご応募の受付を開始いたします。


Summer Process – 選考スケジュール
  • 応募締切: 2022年7月14日(木)
  • 書類選考・適性検査
  • 1次面接
  • 最終面接
  • 内定: 8~9月中
Fall Process – 選考スケジュール
  • 応募締切: 2022年9月21日(水)
    ※UKの大学、大学院に在籍する方の応募締切:2022年10月16日(日)
  • 書類選考・適性検査
  • 1次面接
  • 最終面接: ※Boston Career Forum(BCF)にご参加予定の場合、最終選考は11月4日(金)~11月6日(日)にてBCF内で対面で実施
  • 内定: 11~12月中
 

応募方法

2022年6月15日(水)よりご応募の受付を開始いたします。

Business Analyst (Class of 2023・フルタイム):海外の四年生大学・大学院を2022年12月~2023年8月にご卒業の方はこちらよりご応募ください。

Summer Business Analyst (Class of 2024・サマーインターンシップ):海外の四年制大学・大学院を2023年12月~2024年8月の間にご卒業予定の方はこちらよりご応募ください。

※Summer Business Analystのインターンシップのポジションは2023年の夏に実施する6~10週間のインターンシッププログラムで、実際のクライアントプロジェクトに入って活動していただきます。プログラム自体がフルタイムポジション採用プロセスの一環であり、プログラム終了後にフルタイムポジションの正式内定採否が決定します。

※Location Preferenceの選び方: 日本オフィスをご希望の場合には "Tokyo" または "Osaka" を第一希望にお選びください。

※ 海外大学においては、学校ごとに応募締切を設けている場合がございます。学校の締切が 上記の応募締切 よりも早い場合はそちらを優先しますので、こちらよりご自身の学校の応募締切をご確認ください。

応募資格

  • 海外の大学、大学院を2023年または2024年に卒業見込みの方
  • 日本語での業務遂行能力があること(日本語が母語でない方は、日本語能力試験N1またはハイレベルなビジネス日本語力を有していること)
  • ビジネスレベルの英会話力があること
  • フルタイムの職務経歴がないこと

【注意】

  • 応募履歴書は、書類審査の対象であるほか、面接の重要な参考資料となります。
  • マッキンゼー・アンド・カンパニーの各支社は、皆様から頂いた情報を機密扱い致します。またこの情報を、現在または将来の採用候補者として皆様について検討するために使用し、また採用された方の情報は従業員記録として収録しますが、これ以外の目的では使用しません。登録・応募等をされる方は、マッキンゼー・アンド・カンパニーの各支社が、上記目的のために、この情報にアクセスすることを了承されているものとします。

問い合わせ先

海外新卒採用事務局
Eメール: jn_career1@mckinsey.com

マッキンゼー・アンド・カンパニージャパンへのお問い合わせ