プロフィール

日本におけるリカバリー・アンド・トランスフォーメーション・サービス (RTS) グループの創設メンバー。先端産業、ハイテク産業、金融サービス、グローバル資源・エネルギー・素材(GEM)産業、および消費財の分野において変革や再生に取り組む企業に対し、オペレーションや迅速なキャッシュ改善(運転資本の改善)、統合マネジメント、組織変革および成長戦略など、幅広い領域で支援を行っている。

近年のRTSにおける取り組みとしては、グローバル企業3社における企業変革計画および事業再生計画の策定と実行の支援が挙げられる。

  • グローバル製造企業における機能横断的な改革の策定・実施を通じたコスト体系の見直し、売上げの促進、およびキャッシュフローパフォーマンスの改善
  • アジアのハイテク事業におけるプライベートエクイティ的手法を導入した事業変革の主導
  • グローバル物流企業における多様な事業における支店の売上げ・コストに注力した改革の実施
  • ハイテク産業におけるグローバル企業との協働を通じたエンド・ツー・エンドのM&A戦略および実行計画の策定、デューデリジェンス、統合マネジメントの主導

前職の経済産業省在籍時から、大規模変革、グローバルM&A、私的整理、会社更生や民事再生など、企業変革・事業再生に従事。

 

主な執筆、寄稿

「企業価値評価 – バリュエーションの理論と実践(第五版)」翻訳

学歴

コロンビア大学経営学大学院修士課程修了(MBA)

東京大学法学部卒業