プロフィール

消費財・小売り企業に対し、アジアにおける成長戦略、市場参入、サプライチェーンおよび販売・チャネルマネジメントに関連するさまざまな課題解決を支援している。日本におけるカスタマー・チャネル・マネジメントサービス研究グループのリーダーであり、キー・アカウント・マネジメントおよびRTM(Route-to-market)戦略の策定を専門としている。

最近の実績:

  • 大手多国籍消費財企業のインドネシアにおけるRTM戦略の策定・展開
  • 大手飲料企業におけるアジア全域での今後5年間での収益倍増のための成長戦略の策定
  • 大手日用消費財企業のASEANにおける生産拠点の確立
  • 日系食品企業における東南アジア市場参入戦略の策定

2007年入社後アムステルダムオフィスに勤務、2015年より東京オフィスにて勤務。

主な執筆・寄稿

Partnering with China’s retailers: A guide for consumer-goods companies,” McKinsey & Company, February 2017

Is your company a value creator or a value destroyer?” McKinsey & Company, August 2015

学歴

ロンドンビジネススクール修士課程修了(MBA)

ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ修士課程修了(マイクロ・ナノテクノロジーエンタープライズ)

ユトレヒト大学物理化学科卒業