プロフィール

マッキンゼーフランクフルトオフィスおよびシカゴオフィス勤務を経て、現在は東京オフィスに所属。アジアにおけるクライアント企業を中心に、グローバル市場でのプレゼンス強化に向けた、商品ラインアップ拡充、サプライチェーンネットワーク強化ならびに技術イノベーション導入など、多岐にわたるトピックについての支援を実施。

最近の活動:

  • グローバルに展開する日本の製造業企業に対し、グローバルサプライチェーンの安定化、収益性強化ならびに過剰在庫の効率化を支援
  • 日本の自動車メーカーにおける製品開発に携わり、開発効率の向上を実現するなど、研究開発分野における変革プログラムを主導

マッキンゼー・オペレーション研究グループにおけるサプライチェーンマネジメント・流通・物流分野のリーダーを務める。

学歴

東京大学工学系研究科電気電子工学修士課程修了

東京大学工学部電気電子工学科卒業