プロフィール

日本におけるリカバリー・アンド・トランスフォーメーション・サービス(RTS)のリーダーの一人。クライアント企業に対し、事業および企業文化における大規模な変革を実現するための助言を行っている。

2004年にマッキンゼーに入社2010年に退職するまで、リテール産業における日本、米国および中国のクライアント企業に対しコンサルティングを提供。グローバルグロサリーリテーラーの大規模な店舗オペレーション変革を統括し、大幅な生産性改善およびコスト削減を実現している。

2017年にマッキンゼーに再入社するまでは、日本およびアジアのリテールセクター(英国に拠点を置くディスカウントリテーラーや米国のファストフードチェーン、日本のスポーツ用品小売りなど)において実績を積む。成長戦略策定、オペレーション開発、生産性改善、サプライチェーン、VMD、マーチャンダイジングなど多岐にわたる領域における経験を有している。

職歴

株式会社アルペン
執行役員、戦略企画室長

日本マクドナルド株式会社
戦略企画部 上席部長

TESCO Asia
Productivity director, Asia

テスコジャパン株式会社
オペレーション・デベロップメント、ディレクター

学歴

慶應義塾大学理工学部電気工学科博士課程修了

慶應義塾大学理工学部電気工学科修士課程修了

慶應義塾大学理工学部電気工学科卒業