活動内容

石油・ガス

日本におけるマッキンゼーの石油・ガスグループは、一層複雑化するエネルギー産業で成功するための長期的戦略の立案、そして短期的な業績向上という2つの側面から顧客企業を支援しています。

石油・ガスグループは、石油・ガス産業の中核を担う重要なエネルギー企業や、この分野で投資や事業を行う商社にサービスを提供しています。また、上流分野から下流分野にわたり、機能や工程に関する豊富な経験を有しています。上流分野における最近のプロジェクトでは採掘調査や産出の改善を行い、中流にあたる精製、液化天然ガス、流通などの分野でも顧客企業を支援しました。下流分野にあたる小売りでは、新規ビジネスチャンスの開拓、M&Aや事業提携、新規市場参入に加え、購入・調達、戦略、マーケティング・営業分野での機能スキルの構築に向けた取り組みを行っています。

より詳細な情報は、“Oil & Gas Practice”サイトをご覧ください(英文のみ)。

日本支社へのお問い合わせ