活動内容

金融サービス

日本は、世界最大級かつ最先端の金融市場のひとつです。日本企業と多国籍企業の双方に とって、金融のハブとしての東京は、グローバル成長の目標達成に必要不可欠な重要な市場と言えます。この重要な市場において、マッキンゼーの金融グループは、国内の大手金融機関や外資系金融機関の多くにサービスを提供しています。顧客企業の業種も幅広く、銀行、生命保険会社、損害保険会社、証券会社、アセットマネジメント会社などが含まれます。

日本の金融システムにおける豊富な経験と知見を生かして、金融グループは、国内外での成長戦略、テクノロジー、オペレーション改善、さらにM&Aや業務提携、合弁事業といった事業開発など、広範な事業課題に関して顧客企業をサポートしています。また日本支社の金融グループのリーダーには、経験と能力豊かな外国人および日本人コンサルタントが含まれ、顧客企業と共に事業課題に取り組んでいます。

より詳細な情報は、“Financial Services Practice”サイトをご覧ください(英文のみ)。

記事・文献

記事

The Life Journey Japan: 価値創造への道筋

– 日本の生命保険業界全体が投資家にもたらすリターンは、一貫して資本コストを下回っている。高い企業価値の創造に成功した保険会社がある一方で、その他の保険会社は資本コストを上回るリターンを生むことができず、業界全体の価値創造の足を引っ張っている。
Article

The changing face of Asian personal financial services

– A new survey shows big shifts in banking relationships, product and service needs, and channels.

日本支社へのお問い合わせ