活動内容

エネルギー

マッキンゼー日本支社のエネルギーグループは、急速な成長に伴い不安定な状況にある電力・天然ガス市場におけるコンサルティングサービスを、各地域の大手企業や商社に提供しています。主に戦略、組織、オペレーション、マーケティング関連の重要課題に取り組むことで顧客企業を支援しています。

最近のプロジェクトでは、M&A、業務提携の開発機会、新規市場参入などに関する戦略面のサポートを行っています。また、組織再編、経営トップ層の実務遂行能力の構築、設備投資評価、コスト削減活動、さらに高効率なネットワークと物流オペレーション開発など、多岐にわたる支援を行っています。

より詳細な情報は、“Electric Power & Natural Gas Practice”サイトをご覧ください(英文のみ)。

記事・文献

記事

世界のエネルギー需要を探る

– エネルギー資源の適正価格での調達は経済発展に関わる最重要課題の一つですが、正確な需要予測こそが、この難題を解決する鍵となります。

日本支社へのお問い合わせ