プロフィール

通信、メディア、テクノロジー企業に対し、特に通信・ハイテク分野がグローバルビジネスと交差する領域を得意とし、コンシューマー(B2C)とエンタープライズ(B2B)の両市場について、新市場の見極めや新商品・新サービスの事業開発を支援している。自身も通信産業でキャリアをスタートしており、携帯電話およびPCメーカー、通信事業者、インターネットプロバイダーを長年にわたりサポートしてきた実績を持つ。

多くの通信、メディア、テクノロジー企業にとって、明確な競争優位性を確立する成長戦略の策定は常に最重要課題である。この領域での最近の取り組みとして、日本のハイテク企業に対する新たなモバイル製品の開発とインターネットサービス事業の能力構築支援、ビッグデータやデジタルを活用したマーケティング・アンド・セールスの変革、日本の通信事業者およびインターネット企業に対するモバイルサービスの成長戦略開発などを主導している。

対エンタープライズ(B2B)の領域では、マッキンゼーのビジネス・テクノロジー・グループと協力し、デジタルおよびビッグデータが業界を横断して企業に及ぼす影響など、テクノロジーを活用した様々な成長戦略の診断・分析を行っている。また、戦略策定だけでなく、戦略目標達成のために組織関連の施策を講じ、ビジネスモデル、サービスデリバリー、アーキテクチャーなどの変革の導入・実行に重点を置いたコンサルティングを行っている。

多様なビジネストレンドが融合し、コンシューマーと企業のコミュニケーションの質が変化する中で、通信、メディア、テクノロジー産業の動向に関する洞察力は、顧客企業・マッキンゼー双方にとって貴重と言える。

職歴

NTT America Inc.
マネージャーとして米国での事業立ち上げを主導

NTT R&D
ソフトウエアエンジニアとしてヒューマンインタフェースの研究に従事

学歴

ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)