オペレーション

優れたオペレーション能力を獲得し維持することは、多くの企業にとって戦略の中核であり、また利益率を決定づける要素です。日本におけるマッキンゼーのオペレーションスペシャリストコンサルタントは、企業がこうした目標を達成するための支援を主に行っています。サービスを提供している顧客企業は、世界トップクラスの企業から、オペレーション改革に取り組み始めたばかりの組織まで幅広く、そのオペレーション能力はさまざまです。

顧客企業が掲げる多様なオペレーション目標の達成に向けて、費用構造改善による資本生産性の向上へのサポートに加え、短期的キャッシュフローの改善から新たなブレークスルーの契機となる製品開発プロセスの再設計に至るまで、総合的なサポートを行っています。

以下の主要領域において、オペレーションスペシャリストコンサルタントは専門的スキルと強みを有し、サービスを提供しています。

  • 購買および供給マネジメント
  • サービスオペレーション
  • 製品開発
  • サプライ・チェーン・マネジメント
  • 一般管理費と間接費の最適化
  • 設備投資と製造
  • リーンIT

オペレーションスペシャリストコンサルタントは、顧客企業の継続的な業務改善の実現のために長年にわたって支援してきた実績を持ち、また持続可能な組織能力の構築と個人スキルの指導を通じ、実感できるインパクトをもたらしてきました。私たちは、特定業種に精通したコンサルタントとともに、世界中に広がるオペレーションエキスパートのネットワークを活用して、顧客企業に卓越したオペレーション能力を提供しています。

より詳細な情報は、“Operations Practice”サイトをご覧ください(英文のみ)。

ご応募される方は、こちらから。

記事・文献

Survey

Getting the most out of Industry 4.0

– A new survey of global manufacturing experts explores the progress companies have made in implementing Industry 4.0, the challenges many still face, and the ways more players can unlock value.

日本支社へのお問い合わせ