デジタル

デジタル・グループは、マッキンゼーならではの能力を駆使し、情報通信技術を効果的に活用することで、あらゆる業種の企業が戦略を実行し、オペレーション改善を達成できるよう支援を行っています。

顧客企業には、主に以下の3つの領域でサービスを提供しています。

  • 顧客企業およびそのIT部門と協力して、最適なIT戦略、ITアーキテクチャー、ITガバナンスのモデルを構築し、有効性の高いビジネス支援を中心に行います。この分野では、顧客企業がIT構想を実現し、クラウドアーキテクチャーなどITの新たな好機を組み入れるためのIT変革プログラムの設計も行っています。
  • 顧客企業におけるIT効率性の向上を支援し、30%を超える生産性改善を実現しています。
    また、情報通信技術サービスの最適な調達および拠点戦略を設計します。
  • ビジネスのプロセスに革新をもたらす重要な手段として、またビジネスチャンスを見極める際に検討すべき方針として、情報通信技術を活用する方法を顧客企業に助言します。例えば、デジタル・マーケティング・サービスの導入をサポートし、「ビッグデータ(情報通信技術の発達により増大した構造化されていないデータ群)」を活用することにより、顧客企業がそのメリットを享受するための支援を行っています。

デジタル・グループは、中立的な情報通信技術の設計者として、特定の商品あるいはベンダーの選択や導入において金銭的な利害を持たず、顧客企業が事業目標を達成できるような商品や解決方法に関して助言を行っています。

より詳細な情報は、“Digital McKinsey”サイトをご覧ください(英文のみ)。

ご応募される方は、こちらから。

記事・文献

Article

Making sense of Internet of Things platforms

– The IoT platform space is important, but crowded and confusing. How do you go about finding one that is right for your business?

日本支社へのお問い合わせ