マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社

Back to コンサルタント紹介

 

通信・メディア・テクノロジー企業に対し、特に通信・ハイテク分野がグローバルビジネスと交差する領域を得意とし、コンシューマー(B2C)とエンタープライズ(B2B)の両市場について、新市場の見極めや新商品、新サービスの事業開発を支援している。自身も通信産業でキャリアをスタートしており、携帯電話およびPCメーカー、通信事業者、インターネットプロバイダーを長年にわたってサポートしてきた実績を持つ。

多くの通信・メディア・テクノロジー企業にとって、明確な競争優位性を確立する成長戦略の策定は、常に最重要課題である。この領域での最近の取り組みとして、日本のハイテク企業に対する新たなモバイル製品の開発とインターネットサービス事業の能力構築支援、日本の通信事業者に対するモバイルサービスの成長戦略開発などを主導した。

対エンタープライズ(B2B)の領域では、マッキンゼーのビジネス・テクノロジー・グループと協力し、PC市場の将来の業界構造分析や、B2CやB2Bビジネスにおけるクラウドサービスの可能性など、テクノロジーを活用したさまざまな成長戦略の診断・分析を行っている。また、戦略策定だけでなく、戦略目標達成のために組織関連の施策を講じ、ビジネスモデル、サービスデリバリー、アーキテクチャーなどの変革の導入・実行に重点を置いたコンサルティングを行う。

多様なビジネストレンドが融合し、コンシューマーと企業のコミュニケーションの質が変化する中で、通信・メディア・テクノロジー産業の動向に関する洞察力は、今後も顧客企業とマッキンゼーにとって貴重である。

学歴

ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)

東京オフィス

〒106-0032
東京都港区六本木1-9-10
アークヒルズ仙石山
森タワー
Tel: 03-5562-2100(代表)
Fax: 03-5562-2200

More profiles