マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社

Back to 採用情報

採用プロセス

ポジション 応募書類 適性検査* 1次選考 2次選考
ビジネス
アナリスト
日本語履歴書 ケース面接
(1~3回)
ケース面接
1~3回
またはインターン
アソシエイト –
ミッドキャリア
プロフェッショナル
英語履歴書 ✔** ケース面接
(2~3回)
サマー
アソシエイト
英語履歴書  
プラクティス
コンサルタント
英語履歴書
  • 上記プロセスは、個別の状況に応じて一部変わる場合がございます。
  • ケース面接は、日本語もしくは英語にて実施いたします。
  • すべてのプロセス終了におおよそ1~2ヵ月必要となります。
  • 日本語が母語でない方には日本語作文または日本語電話面接を実施させていただくことがあります。
  • 海外ご在住の方はビデオ会議による面接をご案内する場合もございます。

 

* Problem Solving Test:マークシート形式の筆記試験。論理力・分析力を問う内容。問題は英語で記載されています。

適性検査、ケース面接の詳細は、こちらをご参照ください。

** 米国MBAに在籍の方は、Problem Solving Testの実施はありません。

マッキンゼー卒業生の活躍

マッキンゼーでの経験を糧に、企業経営から慈善活動まで、多彩な分野で活動しています(英文のみ)。続きを読む

多く寄せられるご質問

応募に際して、年齢、性別、国籍に関して区別がありますか?

一度不合格になると、再応募はできないのでしょうか?

夏期休暇中などにインターンシップを開催していますか?

すべて表示